ならべかえ 英語 リスニング

特訓モード

ランダムに3記事ずつ表示中。
特訓、復習、腕試しにどうぞ。

1日1分かんたんTOEICリスニング対策部:単語数=7 その31

ディクテーション

ディクテーションとは、聞き取った「音声」を「文字に書き起こす」ことをいいます。
書きだすことにより、あなたがどれだけ正確にリスニングができているのかを数値化することができます。

ディクテーション(文字単位)

音声を聞いて、下記の入力欄に聞き取った英文を入力しましょう。
1マスに1文字ずつアルファベットが入ります。

正解の文字は「」、不正解の文字は「」で表示されます。

'
.

再生回数: 0
スコア: 0
あなたの英語力は「幼稚園級」です

ディクテーション(単語単位)

プレイヤー下のボタンをクリックすると、1語ずつ正解を確認できます。

解説

TOEIC基礎単語シリーズ、動詞編。

英文・和訳

英文: I'm worried about my exams next week.

和訳: 来週の試験が心配だ。

解説

  • worry = 心配させる
  • be worried = 心配する

「I often worry my mother.」=「母にいつも心配ばかりかけている」

「worry ○○」=「○○を心配させる」
という他動詞が基本です。

そのため、
「be worried about ~~」=「~~について心配する」
と受け身にすることで日本語の「心配する」に相当する表現となります。

TOEIC単語まとめ(動詞編、220点クラス)
TOEIC単語まとめ(動詞編、220点クラス) TOEIC990点満点中の220点クラスの単語をまとめました。 基礎中の基礎です。 上から順にチェックしてもらえれば分ると思いますが 「知ってる、知ってる、知ってる、……、全部知っ...

1日1分かんたんTOEICリスニング対策部:単語数=7 その2

ディクテーション

ディクテーションとは、聞き取った「音声」を「文字に書き起こす」ことをいいます。
書きだすことにより、あなたがどれだけ正確にリスニングができているのかを数値化することができます。

ディクテーション(文字単位)

音声を聞いて、下記の入力欄に聞き取った英文を入力しましょう。
1マスに1文字ずつアルファベットが入ります。

正解の文字は「」、不正解の文字は「」で表示されます。

'
.

再生回数: 0
スコア: 0
あなたの英語力は「幼稚園級」です

ディクテーション(単語単位)

プレイヤー下のボタンをクリックすると、1語ずつ正解を確認できます。

解説

「リスニングセクション Part2」を想定。

「リスニングセクション Part2」では、英語の音声で「質問」が1つ、「回答」が3つ流れます。
「回答」の内1つだけが「質問」に呼応するもの、残りの2つはダミーです。
対応する「回答」を選べば正解です。

問題用紙には「質問」も「回答」も印刷されていません。
リスニングのみを頼りに回答する必要があります。

英文・和訳

英文: We don't have a Human Resources department.

和訳: うちの会社に人事部はありません。

解説

1日1分かんたんTOEICリスニング対策部:単語数=8 その1
「リスニングセクション Part2」を想定。 「リスニングセクション Part2」では、英語の音声で「質問」が1つ、「回答」が3つ流れます。 「回答」の内1つだけが「質問」に呼応するもの、残りの2つはダミーです。 対応する「回答」...

「Who is the head of the personnel department?」という質問に対する、正しい回答のサンプルです。

「Who is」と聞かれたら、人の名前などを回答として期待します。
しかし、TOEICのような試験では、回答にひねりを加えてきます。

「人事部の責任者はどなたですか?」という質問に対して、
「We don't have a Human Resources department.」=「うちの会社に人事部はありません」
のような受け答えが返ってきたりします。

小さな会社だと「人事部」という部署がない場合もありますよね。
会話として成立するので、正答として選択肢を選んでOKです。

聞かれたことに対して、間接的な回答が正解の選択肢になるパターンがあることは覚えておきましょう。

単語

  • 「personnel department」 = 人事部
  • 「Human Resources department」 = 人事部

どちらも人事部を表す表現です。

質問と回答で、同じものが別の言い回しで登場することがあります。

語彙力がないと、同じ話をしていること気づけません。
語彙力は大事。


1日1分かんたんTOEICリスニング対策部:単語数=5 その34

ディクテーション

ディクテーションとは、聞き取った「音声」を「文字に書き起こす」ことをいいます。
書きだすことにより、あなたがどれだけ正確にリスニングができているのかを数値化することができます。

ディクテーション(文字単位)

音声を聞いて、下記の入力欄に聞き取った英文を入力しましょう。
1マスに1文字ずつアルファベットが入ります。

正解の文字は「」、不正解の文字は「」で表示されます。

.

再生回数: 0
スコア: 0
あなたの英語力は「幼稚園級」です

ディクテーション(単語単位)

プレイヤー下のボタンをクリックすると、1語ずつ正解を確認できます。

解説

TOEIC基礎単語シリーズ、動詞編。

英文・和訳

英文: That luggage belongs to me.

和訳: その荷物はわたしのです。

解説

  • belong = 属する
  • luggage = 荷物

belongは「(組織に)所属する」とか「(所有権が~に)帰属する」という意味の動詞です。

「That luggage belongs to me.」を直訳すると「その荷物はわたしに属します」。
所有権が自分に帰属することを主張しているので、意訳としては「その荷物わたしのです」となります。
「That luggage is mine.」と言い換えてもいいでしょう。

  • belongings = 荷物

「belongings」で「荷物」という意味の名詞になります。
基本的には「belonging」ではなく「belongings」という複数形で使います。
(newの複数形newsがニュースという固定の意味を持つような感じ)

「luggage」「baggage」「belongings」など「荷物」を意味する単語は複数あるのでまとめて覚えましょう。

TOEIC単語まとめ(動詞編、350点クラス)
TOEIC単語まとめ(動詞編、350点クラス) aで始まる動詞 単語 音節 発音 意味 achieve a・chieve ətʃíːv 成し遂げる admire ad・mire ə...

タイトルとURLをコピーしました