Youtubeでリスニング

1日1分かんたんTOEICリスニング対策部:単語数=5 その8

この記事は約1分で読めます。

「はじめまして」の方は、最初に「このサイトについて」をご覧いただくことをおすすめします。
動画の概要や、ディクテーション機能の使い方が説明してあります。

1日1分かんたんTOEICリスニング対策部:単語数=5 その8

ディクテーション

ディクテーションとは、聞き取った「音声」を「文字に書き起こす」ことをいいます。
書きだすことにより、あなたがどれだけ正確にリスニングができているのかを数値化することができます。

ディクテーション(文字単位)

音声を聞いて、下記の入力欄に聞き取った英文を入力しましょう。
1マスに1文字ずつアルファベットが入ります。

正解の文字は「」、不正解の文字は「」で表示されます。

'
.

再生回数: 0
スコア: 0
あなたの英語力は「幼稚園級」です

ディクテーション(単語単位)

プレイヤー下のボタンをクリックすると、1語ずつ正解を確認できます。

解説

TOEIC基礎単語シリーズ、動詞編。

英文・和訳

英文: Let’s call it a day.

和訳: 今日はここまで。

解説

  • call = 呼ぶ、電話する

「Call me John.」で「私のことはジョンと呼んでください」
「Call me later.」で「後で電話して」

名前を呼んだり、電話をかけたりするときにcallを使います。

  • call it a day = 終わりにする、作業を切り上げる

「call it a day」を直訳すると「それを1日と呼ぶ」です。
熟語としては「終わりにする」という意味になります。
「ここまでは今日の分(これ以上は明日の分)にしましょう」みたいなニュアンスです。

  • Let’s call it a day.
  • Shall we call it a day?

のように使います。
先生が生徒に向かって「今日はここまで」と言ったり、同僚に向かて「今日はこれくらいにしとくか」みたいな場面で使います。

TOEIC単語まとめ(動詞編、220点クラス)
TOEIC単語まとめ(動詞編、220点クラス) TOEIC990点満点中の220点クラスの単語をまとめました。 基礎中の基礎です。 上から順にチェックしてもらえれば分ると思いますが 「知ってる、知ってる、知ってる、……、全部知っ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました