Youtubeでリスニング

1日1分かんたんTOEICリスニング対策部:単語数=6 その47

この記事は約1分で読めます。

「はじめまして」の方は、最初に「このサイトについて」をご覧いただくことをおすすめします。
動画の概要や、ディクテーション機能の使い方が説明してあります。

1日1分かんたんTOEICリスニング対策部:単語数=6 その47

ディクテーション

ディクテーションとは、聞き取った「音声」を「文字に書き起こす」ことをいいます。
書きだすことにより、あなたがどれだけ正確にリスニングができているのかを数値化することができます。

ディクテーション(文字単位)

音声を聞いて、下記の入力欄に聞き取った英文を入力しましょう。
1マスに1文字ずつアルファベットが入ります。

正解の文字は「」、不正解の文字は「」で表示されます。

.

再生回数: 0
スコア: 0
あなたの英語力は「幼稚園級」です

ディクテーション(単語単位)

プレイヤー下のボタンをクリックすると、1語ずつ正解を確認できます。

解説

TOEIC基礎単語シリーズ、動詞編。

英文・和訳

英文: The man begged me for money.

和訳: その男はわたしに金を求めた。

解説

  • beg = 請う

聞き返すときは「I beg your pardon?」て言うんだよ、と習った人も多いと思います。
「beg」=「請う」、「pardon」=「許し」なので、「I beg your pardon?」を直訳すると「わたしはあなたの許しを求めます」となります。

つまり、「I beg your pardon?」は「ごめんね」「すいません」的なことを言っているだけで、字義上は「もう1度言ってください」という意味の単語は一切含んでいないです。

そのため、「Pardon?」のかわりに「Excuse me?」「Sorry?」と言っても効果は同じ。
普通は「ごめん」と言っとけば「ごめん(もう1回言って)」という意図は伝わります。

TOEIC単語まとめ(動詞編、350点クラス)
TOEIC単語まとめ(動詞編、350点クラス) aで始まる動詞 単語 音節 発音 意味 achieve a・chieve ətʃíːv 成し遂げる admire ad・mire ə...

コメント

タイトルとURLをコピーしました