Youtubeでリスニング

1日1分かんたんTOEICリスニング対策部:単語数=9 その5

この記事は約2分で読めます。

「はじめまして」の方は、最初に「このサイトについて」をご覧いただくことをおすすめします。
動画の概要や、ディクテーション機能の使い方が説明してあります。

1日1分かんたんTOEICリスニング対策部:単語数=9 その5

ディクテーション

ディクテーションとは、聞き取った「音声」を「文字に書き起こす」ことをいいます。
書きだすことにより、あなたがどれだけ正確にリスニングができているのかを数値化することができます。

ディクテーション(文字単位)

音声を聞いて、下記の入力欄に聞き取った英文を入力しましょう。
1マスに1文字ずつアルファベットが入ります。

正解の文字は「」、不正解の文字は「」で表示されます。

.

再生回数: 0
スコア: 0
あなたの英語力は「幼稚園級」です

ディクテーション(単語単位)

プレイヤー下のボタンをクリックすると、1語ずつ正解を確認できます。

解説

TOEIC基礎単語シリーズ、動詞編。

英文・和訳

英文: We apologize for the inconvenience caused by this delay.

和訳: 遅延によりご不便をおかけし申し訳ございません。

解説

  • apologize = 謝る・謝罪する

道路工事が遅延して道の封鎖が延長した時なんかに、工事現場に
「We apologize for the inconvenience caused by this delay.」
みたいな看板が出ます。

もしくはAmazonで注文した商品が遅配しているときなんかにも、こういうメールが届きます。

「We apologize for the inconvenience」のように、「ご不便をおかけして申し訳ありません」という言い回しはビジネスでよく使います。
「遅延してごめんなさい」ではなく、「ご不便をかけてごめんなさい」です。
そして、「the inconvenience caused by this delay」のように「the inconvenience」の補足情報として「caused by this delay」のようなものを付け足します。

使い方

  • apologize = 謝る・謝罪する
  • apologize for ○○ = ○○について謝罪する
  • apologize to ○○ = ○○さんに謝罪する

aplogize for

  • apologize for ○○ = ○○について謝罪する
    • I must apologize for my lateness. = 遅刻してごめんなさい
    • I apologize for my fault. = 私のミスです、ごめんなさい。

apologize for の後ろには、「謝罪の原因」となるものを入れます。

apologize to

  • apologize to ○○ = ○○さんに謝罪する
    • I will apologize to him tomorrow. = 明日、彼に謝ろう。
    • I must apologize to you. = あなたに謝らなければなりません。

apologize to の後ろには、「謝罪相手」を入れます。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました