Youtubeでリスニング

1日1分かんたんTOEICリスニング対策部:単語数=9 その9

この記事は約1分で読めます。

「はじめまして」の方は、最初に「このサイトについて」をご覧いただくことをおすすめします。
動画の概要や、ディクテーション機能の使い方が説明してあります。

1日1分かんたんTOEICリスニング対策部:単語数=9 その9

ディクテーション

ディクテーションとは、聞き取った「音声」を「文字に書き起こす」ことをいいます。
書きだすことにより、あなたがどれだけ正確にリスニングができているのかを数値化することができます。

ディクテーション(文字単位)

音声を聞いて、下記の入力欄に聞き取った英文を入力しましょう。
1マスに1文字ずつアルファベットが入ります。

正解の文字は「」、不正解の文字は「」で表示されます。

?

再生回数: 0
スコア: 0
あなたの英語力は「幼稚園級」です

ディクテーション(単語単位)

プレイヤー下のボタンをクリックすると、1語ずつ正解を確認できます。

解説

TOEIC基礎単語シリーズ、動詞編。

英文・和訳

英文: How come you were late for school this morning?

和訳: 今朝はどうして学校に遅れてきたの?

解説

  • come = 来る

英語教育1年目で習うような基礎中の基礎の単語ですね。

こういった基礎単語は熟語化して特殊な使い方が定着している場合があります。
たとえば、

  • how come = なぜ
  • why = なぜ

「how come」で「なぜ?」という意味になります。
「why」と同じ意味です。

ただし、文法的には「how come」と「why」で少しだけ違いがあります。

  • How come you were late?
  • Why were you late?

「how come」の後ろは語順が肯定文の形式になります。
「why」の後ろには疑問文が続きます。
文章の意味は同じで、どちらも相手に質問しています。

TOEIC単語まとめ(動詞編、220点クラス)
TOEIC単語まとめ(動詞編、220点クラス) TOEIC990点満点中の220点クラスの単語をまとめました。 基礎中の基礎です。 上から順にチェックしてもらえれば分ると思いますが 「知ってる、知ってる、知ってる、……、全部知っ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました