Youtubeでリスニング

1日1分かんたんTOEICリスニング対策部:単語数=12 その2

この記事は約2分で読めます。

「はじめまして」の方は、最初に「このサイトについて」をご覧いただくことをおすすめします。
動画の概要や、ディクテーション機能の使い方が説明してあります。

1日1分かんたんTOEICリスニング対策部:単語数=12 その2

ディクテーション

ディクテーションとは、聞き取った「音声」を「文字に書き起こす」ことをいいます。
書きだすことにより、あなたがどれだけ正確にリスニングができているのかを数値化することができます。

ディクテーション(文字単位)

音声を聞いて、下記の入力欄に聞き取った英文を入力しましょう。
1マスに1文字ずつアルファベットが入ります。

正解の文字は「」、不正解の文字は「」で表示されます。

'
.

再生回数: 0
スコア: 0
あなたの英語力は「幼稚園級」です

ディクテーション(単語単位)

プレイヤー下のボタンをクリックすると、1語ずつ正解を確認できます。

解説

TOEIC基礎単語シリーズ、動詞編。

英文・和訳

英文: It’s hard to believe that this movie is over twenty years old.

和訳: この映画が20年以上も前だなんて信じられない。

解説

  • believe = 信じる
  • It’s hard to believe = 信じられない
  • I cant’t believe = 信じられない

「It’s hard to believe」で「信じられない」という意味です。
ここでの「It」は形式主語です。

本来は以下のような語順になります。
「『this movie is over twenty years old』 is hard to believe」
「『この映画が20年以上前であるということ』が信じられない」

しかし、主語が長すぎると分かりづらいです。
そこで、以下のように形式主語の『It』を前において、本来の主語を後から付け足すのが一般的です。
「『It』 is hard to believe 『that』this movie is over twenty years old.」
また、『that』を使って、「ここから後ろが本来の主語だよ」ということを表しています。

ちなみにですが

  • 2000年: 『もののけ姫』
  • 2001年: 『千と千尋の神隠し』

もう20年も前なんですね。

TOEIC単語まとめ(動詞編、220点クラス)
TOEIC単語まとめ(動詞編、220点クラス) TOEIC990点満点中の220点クラスの単語をまとめました。 基礎中の基礎です。 上から順にチェックしてもらえれば分ると思いますが 「知ってる、知ってる、知ってる、……、全部知っ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました