Youtubeでリスニング

1日1分かんたんTOEICリスニング対策部:単語数=7 その16

この記事は約1分で読めます。

「はじめまして」の方は、最初に「このサイトについて」をご覧いただくことをおすすめします。
動画の概要や、ディクテーション機能の使い方が説明してあります。

1日1分かんたんTOEICリスニング対策部:単語数=7 その16

ディクテーション

ディクテーションとは、聞き取った「音声」を「文字に書き起こす」ことをいいます。
書きだすことにより、あなたがどれだけ正確にリスニングができているのかを数値化することができます。

ディクテーション(文字単位)

音声を聞いて、下記の入力欄に聞き取った英文を入力しましょう。
1マスに1文字ずつアルファベットが入ります。

正解の文字は「」、不正解の文字は「」で表示されます。

.

再生回数: 0
スコア: 0
あなたの英語力は「幼稚園級」です

ディクテーション(単語単位)

プレイヤー下のボタンをクリックすると、1語ずつ正解を確認できます。

解説

TOEIC基礎単語シリーズ、動詞編。

英文・和訳

英文: I missed the train by a hair.

和訳: 紙一重で電車に乗り遅れた。

解説

  • miss = 逃す

「miss the train」「miss the plain」で「電車に乗り遅れる」「飛行機に乗りそこなう」という意味です。

  • by a hair = 髪の毛1本分の差で(紙一重で、ギリギリで)

日本だと「ギリギリ」「僅差」のことを「紙一重」と表現しますが、英語だと「髪の毛」を使って表現します。

「by a hair」のかわりに「by a second」と言うこともあります。

「I missed the train by a second.」、直訳すると「1秒差で電車を逃した」になります。
厳密に「1秒差」だったわけではなく、「ギリギリだった」という例えで「by a second」と使っています。

類似表現で「Wait a second.」「Just a second.」というものがあります。
これも、直訳すると「1秒待って」という意味ですが、実際には「ちょっと待ってね」というニュアンスです。

TOEIC単語まとめ(動詞編、220点クラス)
TOEIC単語まとめ(動詞編、220点クラス) TOEIC990点満点中の220点クラスの単語をまとめました。 基礎中の基礎です。 上から順にチェックしてもらえれば分ると思いますが 「知ってる、知ってる、知ってる、……、全部知っ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました