Youtubeでリスニング

1日1分かんたんTOEICリスニング対策部:単語数=12 その1

この記事は約1分で読めます。

「はじめまして」の方は、最初に「このサイトについて」をご覧いただくことをおすすめします。
動画の概要や、ディクテーション機能の使い方が説明してあります。

1日1分かんたんTOEICリスニング対策部:単語数=12 その1

ディクテーション

ディクテーションとは、聞き取った「音声」を「文字に書き起こす」ことをいいます。
書きだすことにより、あなたがどれだけ正確にリスニングができているのかを数値化することができます。

ディクテーション(文字単位)

音声を聞いて、下記の入力欄に聞き取った英文を入力しましょう。
1マスに1文字ずつアルファベットが入ります。

正解の文字は「」、不正解の文字は「」で表示されます。

.

再生回数: 0
スコア: 0
あなたの英語力は「幼稚園級」です

ディクテーション(単語単位)

プレイヤー下のボタンをクリックすると、1語ずつ正解を確認できます。

解説

TOEIC基礎単語シリーズ、動詞編。

英文・和訳

英文: I would appreciate it if you could reply as soon as possible.

和訳: お早めに返信いただければ幸いです。

解説

  • appreciate = 感謝する

「日本語には敬語があるけど、英語には敬語がない」みたいなことを言う人がいます。
しかし、英語にだって「ビジネス的な言い回し」というものがあります。

「Please reply soon」=「すぐに返信しろ」みたいな書き方は失礼になります。

「I would appreciate it if you could reply as soon as possible.」を直訳すると
「私は感謝するでしょう、もしあなたが返信してくれたら、可能な限り早く」となります。

「相手への命令や要求」ではなく、「自分のお気持ち」を述べる形になっています。
実質的には「早くメールの返信してね」という意図は伝えつつ、間接的な表現になっているので角が立ちません。
すごく日本人的な発想っぽいですが、英語でもこういう表現はよくあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました